BLOG

スタッフブログ

ユニフォームの下に着用するインナーの機能や特徴による選び方

ユニフォームの下に着用するインナーの機能や特徴による選び方

サッカーやバスケットボール、野球など、ユニフォームを着用して行われるスポーツでは、アンダーシャツやスパッツなどのインナー選びも重要です。

インナーには防寒の機能だけでなく、運動してかいた汗の吸収などの機能が必要です。そのほかにも、ケガの予防や筋肉疲労の軽減を目的とした高機能なインナーもあります。値段も機能もさまざまなインナーの中から、どれを選べばいいかわからないといったこともあるでしょう。そこでこの記事では、いま子どもから大人まで人気の高いサッカーにスポットをあてて、インナーの機能や特徴を見ていきます。

インナーを着る意味

インナーを着ることには防寒という目的と、運動してかいた汗の吸収といった目的があります。寒いときにはインナーを着ることで保温効果が見込めます。また、汗を吸収してすぐ乾くインナーであれば、汗でべたつくこともありませんし、汗で身体が冷えることもありません。インナーを着用することで、快適にプレイできるようになります。

インナーにはそのほかにもいろいろな機能があります。速乾性であったり、伸縮性であったり、なかには疲労軽減を目的とした機能をつけたインナーもあります。もちろん、機能が増えればその分価格も高くなりますが、目的にあったインナーを選ぶことでプレイヤーのサポートをしてくれるという、インナー選びには大切な意味があります。

それでは、どのようなタイプのインナーがあるのか詳しく見ていきましょう。

インナーの種類

サッカー用のインナーにはいくつかの種類があります。いわゆる普通のインナーと、ストレッチインナー、コンプレッションインナーです。ここでは、それぞれどのような機能や特徴があるのか見ていきましょう。

普通のインナー

普通のインナーはショップなどで安い価格で販売されています。1,000円から2,000円程度の価格のものが多いといえるでしょう。普通のインナーの機能は速乾性で、汗をかいたときにすぐに乾くことが売りのインナーです。夏場など暑い時期にユニフォームの下に着るものだと思ってよいでしょう。

ストレッチインナー

普通のインナーが持つ速乾性だけでなく、ぴったりと身体にフィットする特徴を持っています。伸縮性の高い素材を使っていますので、身体にフィットししわができにくくなっています。身体にフィットすることで血流がよくなり、プレイ時に動きのサポートをしてくれるため、疲れにくいといった効果もあります。

伸縮性がありフィット感が高いので、冬場など寒いときでも暖かいのも特徴です。価格的には普通のインナーの2倍程度の、2,000円から4,000円程度が相場となっています。

コンプレッションインナー

インナーの基本的な要素に、疲労低減といった効果を加えたものがコンプレッションインナーです。数年前からサッカー選手の間で使われるようになり、いまでは一般のプレイヤーにも使われるようになりました。伸縮性の高い生地でつくられていて、着用した際に身体に圧がかかることで、運動機能の向上や、筋肉や関節への負荷の緩和、ケガの予防、運動後の疲労を軽減し回復を促進するといったさまざまなサポート効果があるといわれています。

このように速乾性や伸縮性に加えてさまざまな機能がつけられていますので、価格も高めになります。安くても5,000円からで、なかには10,000円以上するものもあります。ほかのものとくらべてかなり高価になりますので、利用用途をよく考えて購入した方がよいでしょう。

インナーをユニフォームの一つとする意味

インナーはユニフォームの下に着用するものですから、外から目立つものではありません。それでは、ユニフォームとして統一したものをつくらなくていいのかというと、そういうわけでもありません。

サッカーには、アンダーやスパッツは着用するユニフォームと同色でなければならない、という規定があります。少年サッカーなどの場合でも、公式戦になるとこの規定にそって試合が行われ、試合前には必ず用具チェックが行われます。スパッツやアンダーシャツなどのインナーの色がユニフォームの色と異なる場合には、着用をやめさせるか、見えないように裾をまくったりさせています。

試合でこのような注意を受けるくらいであれば、インナーもチームで統一して作成する方がよいかもしれません。ユニフォームをそろえる際に、試合用にインナーもチームでそろえて作ってしまえば、このような注意を受けることもないでしょう。また、チームで同じインナーをそろえることで、ユニフォームを着たときの見た目の統一感も生まれます。

まとめ

インナーには速乾性や吸湿性のほかにも、さまざまな機能を付け加えたものがあります。機能も価格もさまざまなインナーがありますが、サッカーなど規定によって使用に制限が加えられていることもあります。ユニフォームをそろえる際に、インナーもまとめてそろえてしまえば、規定に違反することもありませんし、チームの仲間が同じインナーを着ることより一体感が増すでしょう。

「イルマックス」ではチームオリジナルのインナーの作成を請け負っています。ユニフォームのカラーに合わせたフルカラーインナーウェアが作れるだけでなく、完全フルオーダーデザインにも対応しています。チームオリジナルのインナーを作成する際は、「イルマックス」までお問い合わせください。

Players!

お問い合わせはお気軽に

ABOUT

IRMAXが選ばれる理由

1975年創業 サッカーのチームオーダーユニフォーム専門店

私たちイルマックスはチームオーダーユニフォームの常識を変えることに挑戦し続けます。

どこよりもシンプルに。どこよりも自由に。どこよりも安く。

すべてのプレーヤーのために。

圧倒的なコスパ
最短2週間スピード制作
デザイン自由
サンプル貸し出し
デザイナーと直接打ち合わせOK
後払いOK
全国送料手数料無料
追加注文1枚からOK