BLOG

スタッフブログ

サッカーのハイシーズンはいつ?大きな国内大会と開催時期をご紹介

サッカーのハイシーズンはいつ?大きな国内大会と開催時期をご紹介

日本のサッカーファンの多くが注目しているのが、Jリーグにおける勝敗や順位です。Jリーグでは1月から2月中旬のシーズンオフを除いて、常に何らかの試合が行われています。

今回はJリーグの三大国内タイトル「天皇杯」「明治安田生命J1リーグ」「JリーグYBCルヴァンカップを中心に開催時期についてご紹介します。試合観戦に興味のある方は、是非参考になさってください。

明治安田生命J1リーグ(2月下旬~12月上旬)

三大国内タイトルの中で最も早くスタートを切る大会が、「明治安田生命J1リーグ」です。例年2月下旬からシーズンが始まります。そもそもJリーグに登録しているクラブチームは、強さに応じてJ1からJ3の3つのクラブに分かれます。年間順位の上位18チームがJ1クラブに所属でき、それらのクラブチームが順位を争うのが「明治安田生命J1リーグ」なのです。

明治安田生命J1リーグでは、それぞれのホームとアウェーおいて1回ずつ試合を行う2回戦制の総当たり方式で順位が決まります。そして、この結果次第で、J1とJ2に入れ替わりが生じます。

具体的な入れ替わりのルールですがJ1所属のクラブチームのうち年間順位の下位2チーム、つまり17位と18位は翌年にJ2へと自動降格することになります。また反対に、J2所属のクラブチームのうち上位2チームはJ1へ自動昇格します。

これ以外にも、「J1参入プレーオフ」に優勝することによってJ2からJ1へ昇格することができます。「J1参入プレーオフ」とは、J1所属の16位のチームとJ2所属の3位~6位のうちJ1ライセンスを持っているチームが戦うものです。ここで優勝したチームがJ1に昇格(もしくは残留)となります。

なお、明治安田生命J1リーグの上位3チームは、「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)」の出場権が得られます。「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)」とはアジアサッカー連盟主催の、アジア最強のクラブチームを決める大会です。さらに、「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)」で優勝すると、クラブワールドカップへの出場権が得られます。

JリーグYBCルヴァンカップ(3月上旬~10月)

「JリーグYBCルヴァンカップ」も三大国内タイトルのひとつとして挙げられます。以前の「ヤマザキナビスコカップ」という言い方に馴染みのある方も多いかと思います。2016年にヤマザキナビスコの社名変更に伴い、大会の名称が「ヤマザキナビスコカップ」から「JリーグYBCルヴァンカップ」に変更になりました。

「JリーグYBCルヴァンカップ」は3月上旬から10月がシーズンとなり、「明治安田生命J1リーグ」と並行して行われます。

JリーグYBCルヴァンカップは、グループステージとプレーオフステージ、プライムステージの3段階で進められます。開幕後、まずは3月上旬5月下旬にグループステージを行います。グループステージでは参加チームを4グループに分け、ホームとアウェーの総当たり戦における勝点方式で順位が決定します。その結果、各グループの上位2チームずつ、計8チームが次のプレーオフステージに進出することができます。

6月に行われるプレーオフステージは、ホームとアウェーにおける勝ち抜け方式で行われ、そのうち上位4チームがプライムステージへ進出します。

最終段階のプライムステージは9月上旬から10月中旬に開催されます。ここではプライムステージの上位4チームに加え、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)へ出場する4チームの計8チームでトーナメント戦を行います。10月末に決勝戦が行われて、閉幕となります。

天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会(5月下旬~1月1日)

最も参加チーム数の多い三大国内タイトルが「天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会」です。天皇杯の最大の特徴は、なんといってもJリーグ加盟チームのみならず実業団や大学などのアマチュアチームも参加できることが挙げられます。決勝戦は例年元日に国立競技場で行われ、「正月の風物詩」と称されることもあります。

大会は基本的にトーナメント制で進められますが、実際に本大会に出場できるのは都道府県予選(都道府県サッカー選手権)を勝ち抜いた優勝チームとシード枠のチームのみです。JリーグのJ1・J2に所属しているクラブチームは、シードとして本大会への出場が自動的に決定しています。なお、この天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会における優勝チームは「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)」の出場権を得ることができます。

三大国内タイトル以外の大会:ゼロックススーパーカップ(2月中旬)

三大国内タイトル以外にも、是非注目していただきたいのが「ゼロックススーパーカップ」です。前シーズンの天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会における優勝チームと、Jリーグ王者の優勝チームが対戦する、非常に見ごたえのある試合となります。開催時期は例年、本格的にJリーグが開幕する前である2月中旬頃となります。

このゼロックススーパーカップの勝敗はJリーグ内の順位には影響しないことから、エキシビション的な色合いが濃い一戦とも言えます。また、シーズン開幕前という時期柄、チーム内の調整は完全とは言い切れません。しかしながら、お祭り的な雰囲気でイベントとして大いに盛り上がる試合なので、注目しておいて損はないでしょう。

まとめ

今回は、Jリーグにおける三大国内タイトルを中心にシーズンについてご紹介しました。参考になったでしょうか。

創業40周年を迎えた「イルマックス」では、サッカーをはじめとした様々なスポーツウェアを取り扱っております。東京都墨田区にある実店舗では多数のサンプル品をお手に取って確認していただきながら、デザイナーと直接打ち合わせていただくことも可能です。オリジナルウェアの発注はオンラインショップ上でも受け付けておりますので、遠方にお住まいの方も是非ご相談ください。

Players!

お問い合わせはお気軽に

ABOUT

IRMAXが選ばれる理由

1975年創業 サッカーのチームオーダーユニフォーム専門店

私たちイルマックスはチームオーダーユニフォームの常識を変えることに挑戦し続けます。

どこよりもシンプルに。どこよりも自由に。どこよりも安く。

すべてのプレーヤーのために。

圧倒的なコスパ
最短2週間スピード制作
デザイン自由
サンプル貸し出し
デザイナーと直接打ち合わせOK
後払いOK
全国送料手数料無料
追加注文1枚からOK